ビートセンシング

シリンジのまま少量で撹拌、脱泡。
自公転・スイング式攪拌脱泡ミキサー。

株式会社ビートセンシング

http://www.beatsensing.com/



ビートセンシングの自公転・スイング式攪拌脱泡ミキサーは、長らく別々と考えられてきた「攪拌」と「脱泡」という2つのプロセスを同時にシリンジのまま少量で行うことができる。 真空型に比べて安く小型で、世界で唯一の大気型シリンジミキサーだ。 従来のボトル式に比べシリンジを使うので高価な材料の無駄をださない。 比重の重い材料と粘度の低い材料をシリンジ内で短時間に攪拌できる。
ビートセンシング写真1  ビートセンシング写真6
近赤外線分析計ビートセンサーGP
ビートセンシング写真10  ビートセンシング写真14
NIR(近赤外線)分光を用いた成分分析計で3成分同時に連続測定可能なNIRセンサーである。非破壊測定・非接触測定が高速測定できる。医薬、ガス、食品、化学、バイオなど、幅広い分野に応用も可能だ。従来のものに比べてコンパクトで、豊富なコネクタがあるので様々な測定プローブが取り付けられる。プローブは特注が可能なので顧客のオーダーメイドにも応えられる。概ね一年の短納期で対応。ビートセンシングは技術者集団の企業であるので新規商品開発・受託が可能である。

応援ブログ記事


自公転スイング式攪拌脱泡ミキサー。(株)ビートセンシングの挑戦。