希望光学システム

WindowsパソコンとUSB3.0カメラだけで
印字検査やキズ検査、画像計測が実現可能。

株式会社希望光学システム

http://www.kibosystem.jp/


株式会社希望光学システムの伊藤社長は6年間集積したプログラムを汎用アプリケーションとして販売開始した。今まで高額な産業用カメラを使わなくてはできなかった外観計測をWindowsパソコンとUSB3.0カメラを接続するだけの低価格で実現できる。
希望光学システム09 希望光学システム08
「汎用画像処理システムKIBO」は今までの1/10のコストで外観計測システムを導入できるという。システムKIBOを使った応用例としてはレンズを出荷する際にキズがあるかを検査する「鏡面体キズ検査装置」。これは目視検査だったものを自動計測にして不良品の見落としを減らす事が出来ると言うもの。
ステンレスのパイプを測定する「外径寸法計測器」は汎用機で精度に不安を感じている顧客にカスタマイズで対応したものでワークに合わせたサイズの測定器を作成できる。
その他、文字認識、文字照合、印字生む検査を同時に行うシステムなどもある。導入後のカスタマイズも可能。

株式会社希望光学システムは浜松市の光産業創成大学院内の学生ベンチャー企業として誕生した。現在開発中の分光イメージングユニットも会場に展示する予定。

応援ブログ記事


汎用画像処理システム「KIBO」 (株)希望光学システムの提案