汎用画像処理システム「KIBO」 (株)希望光学システムの提案

浜松市の中心街から、やや西側。静岡大学浜松キャンパスの近くに、

浜松イノベーションキューブという施設があります。



通称「ハイキューブ」と言いまして、主に静岡県西部にあるベンチャー企業が入っている施設です。



希望光学システム02 希望光学システム01

今回取材した(株)希望光学システムは、このハイキューブ内にあります。

取材に応じて頂いたのは、代表取締役の伊藤宜範さん。



希望光学システム03

最初はちょっと緊張気味のご様子でした。(^^;;



お話を伺うとシステムエンジニア(SE)として、

長くソフトウェア開発に関わってきたキャリアをお持ちだそうです。



私小吹も15年ほどシステムの設計開発に関わって来た経験があるので、

なんとなく伊藤社長から発する「SE独特の雰囲気」が感じられます。



一言で言っちゃうと、ちょっとマニアックなところがあるのですね。(^^;;



「さ、最近ちょっと太っちゃって・・・(笑)。

 太ると、ますます○○(ニュースで話題になったらしい凶悪犯人の名前)に

 似ているって友人から言われるンですよねー」(伊藤社長)



い、いや大丈夫です、伊藤社長。(^^;;

(うーむ、どうフォローして良いか分からない会話だ・・!)



そんな(お茶目な?)伊藤社長の努力の結晶が、汎用画像処理システム「KIBO」です。



パンフレットA4-page-002

このソフトが色々な検査装置に入っているのですね?



「そうです。過去は印字検査装置をやっていましたが、

 最近ではレンズ傷検査装置や、鏡面体傷検査装置、画像寸法計測装置に

 応用しています」(伊藤社長)



提出2

これは、その一例の「ガラス傷検査装置」のパンフレット。



これらの装置の特徴やメリットを教えて下さい!



「まずPCとUSBカメラがあればシステムが組めますので、

 非常に安価にシステム構築することが出来ます。

 USB3.0にも対応しています」(伊藤社長)



アプリケーション的にはいかがでしょうか??



「お客様の仕様に合わせたカスタマイズが可能です。

 オブジェクト指向言語C++で作成していることもあり、

 拡張性が非常に高いので、クラスを継承して使ってもらえれば良い作りにしています」(同)



デザインパターンとか使われたのですか?



「それは使っていないです。ただMFCに準拠して作っているので、

 誰が見ても分かりやすい作りになっています」(同)

※MFC・・・MicrosoftFoundationClassのこと。どこかのサッカークラブではない。(笑)



お客様にどんな提案をしたいですか?



希望光学システム04

「お客さまは高価な汎用検査装置を導入して、それをある特定分野に

 限定した検査装置として使用しています。それでは宝の持ち腐れです。

 ならばその分野毎に専門の検査機器を導入した方が安価で済みます。

 弊社のシステムを使えば、それが可能なところですね」(伊藤社長)



希望光学システム07

「展示会、頑張るぞー」のポーズ。(笑)



伊藤社長は、将来的には「KIBO」というアプリケーション単体での

販売も視野に入れているそうです。



しかしながら今回の展示会では「まずは目に見える形で」ということで、

そのソフトを使用した検査機器群を展示するとのことです。



このソフトを使って、どんなことが出来るのか。

是非、あなたのその目で確かめてくださいね。



静岡県ブースの「希望光学システム」で、お待ちしておりますよ!!





追伸)

取材を通じて私が感じたのは、発展途上である面は否めませんが、

希望光学システムさんは将来性のあるベンチャー企業だということです。イェイ!(^o^)d